【Q&A】

よくいただくご質問を集めました。

コース内容関係

Q1
コース参加者に求められる矯正治療のレベルは?
A1
レベルは問いません。
これから矯正を勉強したいとお思いの方も安心してご参加ください。基本からしっ かりと学ぶ事ができます。また、矯正治療をすでに取り組んでいらっしゃる方は、 臨床に即した基礎の確認ができるはずです。
また、16:30より症例相談会もございますので、これから治療をスタートすべ きか悩まれている症例の判断や、治療中の症例アドバイスも受ける事ができます。
Q2
いきなりアドバンスコースを受講する事はできますか?
A2

可能です。

ただし、基本的にはベーシックコースに参加された方々を対象としたコースです。
ベーシックコースで実習を行ったタイポドントを引き続き使用します。
アドバンスコースから参加の方はご自身でブラケット等をタイポドントにつけ、コースに参加して頂きます。
(タイポドントとブラケットはアドバンスコース前に送付させて頂きます。)

Q3
どのようなテクニックに基づいたセミナーですか?
A3
ストレート(プレアジャステッド)ブラケットシステムに基づいて講習を行います。
ただし、ストレートシステムというよりも、すべてのテクニックに通じる「エッジワイズ法」とご理解いただければと思います。SLOTサイズは.018インチを使用致します。
Q4
どのような材料を実習で使用するのですか?
A4
5-5番
コンポジットBKT
6番
DBチューブ
WELDチューブ、バンド
7番
DBチューブ
ワイヤー Ni‐Tiワイヤー(ニッケルチタン)
SSワイヤー(ステンレススチール)
コバルトクロム系ワイヤー
結紫線、結紫用エラスティック
オープンコイル 
フェイスボーなど 
※蝋着の実習も実施します。
Q5
実習時に用意するプライヤーはありますか?
A5
コース申し込み時にご準備頂くプライヤーをお伝え致します。
Q6
コースを撮影・録音できますか?
A6
可能です。
但し、他の参加者にご迷惑にならないように注意して下さい。
Q7
特別なタイポドントはどのようなものですか?
A7
写真をHPに掲載しています。
不正咬合と正常咬合模型にて実習を行います。
WAXを使用していない為、汚れる事はありません。
また、コース終了後は患者へのコンサルティング模型として使用できます。
Q8
症例検討会の開始時間は?
A8
コース終了後、休憩をはさみ開催する予定です。
Q9
症例検討会の参加資格及び費用は?
A9
コース受講者の方々は参加費無料です。
また、過去にベーシック/アドバンスコースを受講された皆様には5,400円(税込)/日にて参加頂けます。

 

受講料関係

Q1
コース費用の分割払いは出来ますか?
A1
基本的に一括払いにてお願いしています。必要があればご相談下さい。
Q2
コースに参加できなくなったので返金して欲しい。
A2
申し訳ございません。お客様都合によるキャンセルに伴う返金は対応できません。
念のためにスケジュールを再度確認して頂き、お申し込みください。

 

日程・時間関係

Q1
コース開始は9:30ですが、開場は何時ですか?
A1
東京/大阪/福岡ともに9:00を予定しております。
Q2
1日だけ出席できない日程があります。
A2
欠席された際は、 
・ 別会場で受講する事ができます。
・ 次期コース時、該当する内容の講義を無償で参加可能です。

 

その他

Q1
コース終了後もコースに参加したいのですが?
A1
聴講生としてコース及び症例検討会にそれぞれ5,400円(税込)/日でご参加頂けます。
オープンで活気あるコースにできればと思っているので、コース終了後も皆様のご参加を楽しみにしております。
Q2
車で会場に行きたいのですが?
A2
申し訳ございません。駐車場はご用意しておりません。周辺のコインパーク等をご利用ください。
Q3
バイオデントはどんな会社ですか?
A3
主に矯正歯科材料(AmericanOrthodontics社)の販売ならびに矯正に関わるコース運営をしている会社です。
「皆様のお役に少しでも立てれば!」と思い社員一同仕事をしている会社ですので
お気軽に矯正に関する事であればお問い合わせください。お待ちしております。
フリーダイヤル0120-49-0980
Q4
今期はスケジュールの都合がつかいない為、参加ができない。でも、今後のコース日程等の情報が欲しい。
A4
承知しました。その旨を弊社窓口にお伝えください。引き続きコース案内等を送付させて頂きます。
Q5
WinCeph とは何ですか?
A5
佐藤先生が開発に携わったセファロ分析ソフトです。